東日本大震災復興 指定寄付金制度

<指定寄付金制度について>

財務省が実施している制度です。
東日本大震災で被災した寺院建物等の復旧の為に、寺院が募集する寄附金で、所定の要件を満たすものとして所轄庁の確認をうけたものについては、寄附者が所得税又は法人税の税制上の優遇処置を受けることができます。

<優遇処置の内容>

  • 個人の場合…所得金額の40%又は寄附金額のいずれか少ない方の金額から2千円を控除した金額が所得から控除されます。
  •  法人の場合…寄附金の金額を損金に算入できます。
制度に関する詳細は以下関係省庁のホームページをご覧ください。

 財務省ホームページ
 https://www.mof.go.jp/tax_policy/2306kh-shiteikifukin.htm
 国税庁ホームページ
 http://www.nta.go.jp/sonota/sonota/osirase/data/h23/jishin/gienkin/

<寄付のお申込みについて>

潮音寺は昭和五十年に、故 橋本登美三郎氏が「母と子を護らせ給え」との願意から「慈母観音(聖観世音菩薩)」をご本尊に建立されました。
 しかし、先の東日本大震災で、潮音寺境内は構造物が悉く甚大な被害を受け、十六棟から四棟だけとなりました。
 現在、関係各者様と一体になって再建を進めておりますが、自力での再建が非常に困難で、多くの皆様からの寄進をお願い致したく、指定寄付金制度の利用を考えて申請の手続きを致しました。
 どうぞ宜しくお願い致します。

<募集方法>

信者、一般、法人、団体を問わず広く募集致します。

 募集法人
  宗教法人 水雲山 潮音寺
  電話:0299-66-0623
  fax : 0299-66-3499
  住所:茨城県潮来市日の出四丁目7番地

 募集期間
  平成29年3月15日から
  平成32年3月14日まで

 募集金額
  313,241,200円

 寄付金の受け入れについて
  寄付金は下記口座への銀行振り込みにより募集致します。
   常陽銀行 潮来支店 普通預金
   口座名:宗教法人 水雲山潮音寺 伽藍復興 住職 生駒基達
   口座番号:1461424

<その他>

寄付者の方に対しましては、
  • 主管庁の「確認書の写し」
  • 当法人が発行する「寄附受領書」
上記を発行いたしますので、寄附をいただく際に必ず住所、氏名、連絡先をご連絡ください。
   (税金申告の際に必要となる大切な書類です。)
  お手数ですが、よろしくお願いいたします。

  募集金額に達した場合は、募集を終了させて頂きます。

<指摘寄付金募集に関する公開資料>


<復興工事スケジュール>